コンテンツにスキップする

タンカー運賃が上昇、中南米での米国産原油の需要拡大で-チャート

タンカー運賃が上昇

  米メキシコ湾岸-カリブ海間のアフラマックス型タンカー運賃が先週、3日間で12%上昇した。船舶ブローカー、MJLF&アソシエーツの調査ディレクター、コート・スミス氏によれば、中南米の買い手による米国産原油とコンデンセート(超軽質原油)の需要が増えたためだ。同氏は米コネティカット州から電話インタビューに応じ「米国産原油とコンデンセートを運搬する多くのタンカーが用船されており、それが海運市場をかなり下支えしている」と指摘した。

原題:Tanker Rates Advance Buoyed by Rising U.S. Oil Exports: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE