コンテンツにスキップする

トランプ氏は有能な候補ではない-オークツリーのマークス氏

  • これまでの大統領候補はいずれも有能だったがトランプ氏は例外
  • 先週もトランプ氏の経済政策は米格下げを招くと指摘していた

オークツリー・キャピタル・グループの共同会長を務める著名投資家で資産家のハワード・マークス氏は22日、米大統領選の共和党候補、ドナルド・トランプ氏は有能な候補ではないと指摘した。

  マークス氏は先週の顧客向け文書でもトランプ氏を批判していたが、この日はさらに一歩踏み込んで、今年の大統領選挙は記憶している限りで最も厳しい選択になると発言。ブルームバーグテレビジョンのエリック・シャツカー氏とのインタビューで、「生まれてこの方、大統領候補はいずれも基本的に有能な人だった。このため、自分にとって好ましくない方が当選した場合でも耐え難い状態にはならなかった。今回は両候補に同等の能力があり、仕事を任せられるとは思わない」と指摘した。

  マークス氏は17日の顧客向け文書で、民主党候補ヒラリー・クリントン前国務長官の全面的支持こそ表明しなかったものの、トランプ氏の経済政策は経済の実情を無視するものだと批判。このような経済政策が実施されれば、米国の格付けは引き下げられ、失業は増え、米経済は孤立するだろうと指摘した。

原題:Oaktree’s Howard Marks Says Trump Isn’t a Competent Candidate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE