コンテンツにスキップする

ダブルラインの成長に貢献したバハ氏、自動車にはねられ死亡-56歳

ダブルライン・キャピタルの米債券ポートフォリオマネジャー、ボニー・バハ氏が週末に自動車にはねられ死亡した。56歳だった。ジェフリー・ガンドラック氏が率いるダブルラインを1000億ドル(約10兆500億円)規模の資産運用会社に成長させるのに貢献した。

  バハ氏は21日、米バージニア州シャーロッツビルのバージニア大学医療センターで死亡した。現地警察によると、夫と娘とともに道路を横断中に車にはねられた。夫と娘もけがをして治療を受けているが命に別状はないという。現地テレビのWVIRによれば、一家は息子をバージニア大学に送りに来ていて事故に遭った。

Bonnie Baha

ボニー・バハ氏

Source: Bloomberg

  バハ氏はダブルラインで先進市場クレジット責任者として、固定および変動利付きの社債と国債への投資を統括していた。TCWグループおよび2010年に加わったダブルラインで合わせて20年以上、ガンドラック氏とともに働いた。

  ガンドラック氏はバハ氏について、「四半世紀にわたり信頼する同僚であり、大切な友人だった」とコメント。「正直で率直な性格で、投資への疑り深い姿勢とマッチした皮肉っぽいウィットを持ち合わせたバハ氏は、ダブルラインの哲学を形作るのに寄与した」と追悼のメッセージを電子メールで発表した。

原題:Bonnie Baha, DoubleLine’s Head of Developed Credit, Dies at 56(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE