コンテンツにスキップする

「安倍マリオ」が登場、サプライズ演出に沸く-リオ五輪閉会式

更新日時

リオデジャネイロ五輪の閉会式会場に登場したのは人気ゲーム「スーパーマリオ」の主人公ではなく、マリオに扮した安倍晋三首相だった。

  会場となったマラカナン競技場には東京から地球の裏側のブラジルまで、ゲームでおなじみの緑の土管で結ばれる場面が映し出され、フィールド中央から赤い帽子をかぶったマリオ姿の安倍首相が登場した。4年後の東京五輪を紹介するサプライズ演出に沸く会場の模様がインターネット動画などで伝えられた。

  テレビ朝日のウェブサイトによると、安倍首相は「日本のキャラクターの力を借りて日本のソフトパワーを示したいと思った」と発言、4年後については「どんな立場であってもオリンピックの成功に向けて汗を流したい」と話した。菅義偉官房長官は22日の記者会見で、組織委員会からの出演要請に協力したものとうかがっていると述べた。

Closing Ceremony 2016 Olympic Games - Olympics: Day 16

マリオに扮した安倍首相

Photographer: David Ramos/Getty Images

  任天堂の広報担当、皆川恭広氏は要請があり対応したと話した。今後スポンサーになるかどうかなどについては言及しなかった。同社の株価は一時、前週末比3%近く上昇した。

(第3段落に安倍首相の発言を追加しました.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE