コンテンツにスキップする

米ファイザーがメディベーション買収合意近い、1.4兆円-関係者

更新日時
  • 合意は22日にも発表される可能性があると関係者
  • メディベーションとアステラス製薬は前立腺がん治療薬を共同開発

米製薬会社ファイザーはバイオテクノロジー会社の米メディベーションを約140億ドル(約1兆4100億円)で買収することで合意に近づいている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  これら関係者が匿名を条件に明らかにしたところによると、合意は22日にも発表される可能性がある。メディベーションの先週19日終値は67.16ドルで、これに基づいた時価総額は111億ドル。

  ファイザーは従来製品の売り上げが鈍化する中、増収の確保で抗がん剤などの新薬に頼っている。今月発表した4-6月(第2四半期)決算では、アナリスト予想を上回る売り上げとなった乳がん治療薬「イブランス」などが寄与し、1株利益が市場予想を上回った。

Pfizer Inc. Research And Development Center Ahead Of Earnings Figures

ファイザーの会社ロゴ

Photographer: Scott Eisen/Bloomberg

  ファイザーのイアン・リード最高経営責任者(CEO)は5月に、同社は開発初期段階の薬を多く抱えているため、開発後期の薬の入手により強い関心があると表明していた。メディベーションがアステラス製薬と共同開発した前立腺がん治療薬「イクスタンジ」(一般名エンザルタミド)は、年間売上高が10億ドルを超える大型新薬。

  ファイザーの広報担当ジョーン・カンピオン氏はコメントを控えた。メディベーションの担当者に電話と電子メールでコメントを求めたがこれまでに回答はない。

  メディベーションは先に、仏製薬会社サノフィの買収提案を拒否していた。サノフィは1株当たり58ドルに不確定価額受領権(CVR)最大3ドルを加えた額を提示した。ファイザーとメディベーションの合意が近いということは英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が21日に先に伝えていた。

原題:Pfizer Said Close to $14 Billion Deal to Acquire Medivation (2)(抜粋)

(背景などを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE