コンテンツにスキップする

ブラックストーン傘下のヘッジファンド、年初来の成績マイナス20%に

ブラックストーン・グループ傘下のヘッジファンド、センフィナ・アドバイザーズの7月の運用成績は約マイナス5%だったと、事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

  情報が公になっていないとして匿名を条件に語った同関係者らによれば、7月の成績を受けて年初来の運用成績は約マイナス20%となった。ブラックストーンの広報担当、ポーラ・チャーハート氏はこの運用成績についてコメントを避けた。

  センフィナは2月、市場が混乱する中で運用成績がマイナス17%となっていた。2015年の成績はプラス21%で、業界でもトップクラスだった。同ファンドの運用資産は19億ドル(約1900億円)。 

原題:Blackstone’s Senfina Hedge Fund Down 20% in 2016 After July Loss(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE