コンテンツにスキップする

米国の7月のガソリン需要、過去最高水準-小売価格下落で

  • 7月のガソリン需要は前年同月比2.4%増の日量967万バレル:API
  • 全米のレギュラーガソリン小売価格は前年同期を20%下回る

米国の7月のガソリン需要が過去最高水準に達した。小売価格が安値となったことで自動車で遠出する米国人が増えたことが背景にある。

  米石油協会(API)が18日発表した月次リポートによると、7月のガソリン需要は前年同月比で2.4%増え日量967万バレル。

米ドライバーに恩恵

  全米自動車協会(AAA)のデータによれば、全米のレギュラーガソリン小売価格の平均は17日に1ガロン=2..135ドルと、前年同期を20%下回った。3日には2.116ドルと、4月20日以来の安値となった。

原題:U.S. Gasoline Use Reaches Record in July as Pump Price Dips (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE