コンテンツにスキップする

米ロウズ、ホーム・デポに押され気味-売上高の伸びに市場は失望

  • 5-7月期利益はアナリスト予想を大きく下回る
  • 既存店売上高は2%増、伸び率はホーム・デポの4.7%増を下回る

米国の住宅リフォームブームの波に乗ろうとしているホームセンターの米ロウズは競合相手のホーム・デポに押され気味だ。

  ロウズが発表した5-7月(第2四半期)売上高の伸びと利益はアナリスト予想を大きく下回った。1株利益は一部項目を除いたベースで1.37ドルと、アナリスト予想平均の1.42ドルを下回った。

リフォームの競合相手

  ロウズの業績はホーム・デポと対照的だ。ホーム・デポが16日発表した業績は市場予想と一致。同社は通期の利益見通しを上方修正した。また住宅値上がりで人々は所有不動産への出費を続けるとの見方に変わりはないと説明した。一方、ロウズの決算は2-4月(第1四半期)と比べても勢いを欠く内容だった。同期の業績はホーム・デポより好調だった。

  ロウズの5-7月期の既存店売上高は2%増と、前期の7.3%増から鈍化。ホーム・デポは4.7%増だった。

  17日にロウズの株価は一時7%安と、取引時間中としては2月以来最大の下落。株価は年初から今月16日までに7.2%上昇、ホーム・デポは3%上昇している。

原題:Lowe’s Lags Behind Home Depot With Disappointing Sales Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE