コンテンツにスキップする

キャッスルトン、ムーアのブラウン氏を金属取引担当者に採用-関係者

  • ブラウン氏は工業用金属取引を担当へ
  • キャッスルトンは金属事業を拡充している数少ない企業の一つ

米商品取引会社キャッスルトン・コモディティーズ・インターナショナルは、ムーア・キャピタル・マネジメントの元ポートフォリオマネジャー、オースティン・ブラウン氏を工業用金属取引担当者として採用した。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

  関係者が情報は非公開であるとして匿名を条件に明らかにしたところによれば、ブラウン氏は過去10年間にわたりヘッジファンド業界で勤務。コネティカット州にあるキャッスルトンのオフィスでデリバティブ(金融派生商品)取引に携わる予定だという。同社が外部委託している広報担当者はコメントを控えた。ブラウン氏に電子メールでコメントを求めたが回答は得られていない。

  長期にわたってエネルギー取引を手掛けるキャッスルトンは昨年、JPモルガン・チェース元幹部のピーター・セラーズ氏を金属事業責任者として採用して以降、同事業を拡充している。中国の需要が後退し価格が下落する中で大半の商品取引会社は金属事業へのエクスポージャーを減らしており、キャッスルトンは同事業を拡充している数少ない企業の一つだ。モルガン・スタンレーのトレーダー、サウラブ・シャルマ氏を採用するなど、最近金属デリバティブ事業に力を入れている。

原題:Castleton Said to Hire Austin Brown of Moore Capital for Metals(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE