大災害なければ高リターン、マイナス金利でCAT債に年金から需要

更新日時
  • 台風リスク債のクーポン:損保J2.95%、三井住友海上火災3.24%
  • 株式・債券相場に左右されないが、大災害時には元本減少のリスク

日米欧など主要先進国が超低金利に陥る中、年金基金など日本の投資家は、台風や自然災害などのリスクを証券化した大災害(カタストロフィー)債券(CAT債)に投資機会を見いだしている。株式や債券などの値動きに左右されず、災害が発生しない限りは高いリターンが期待できるのが利点だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。