コンテンツにスキップする

NY銅先物:下落、米年内利上げ観測でドル上昇-LME銅も値下がり

17日のニューヨーク銅先物相場は下落。米金融当局の次の動きをめぐる観測からドルが上昇した。

  主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は上昇。地区連銀総裁2人が年内に少なくとも1回の利上げの可能性があると示唆した。トレーダーが織り込む12月までの利上げの確率は53%と、月初時点の36%から上昇している。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物12月限は前日比0.8%安の1ポンド=2.1635ドルで終了。ロンドン金属取引所(LME)の銅相場も下落した。LMEではニッケルとスズも値下がりした一方、アルミニウムと亜鉛、鉛は上昇した。

原題:Gold and Copper Find Common Enemy as Fed Rate Bets Boost Dollar(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE