コンテンツにスキップする

国際オリンピック委員会理事を逮捕、リオ五輪チケット不正転売の疑い

  • アイルランド五輪委員会会長ヒッキー氏をブラジル警察が身柄拘束
  • 英国のホスピタリティー企業富豪オーナーにも逮捕状

アイルランド五輪委員会会長で国際オリンピック委員会(IOC)のパトリック・ヒッキー理事は17日、リオデジャネイロで五輪チケット不正転売の疑いで逮捕された。

  ブラジル警察は不正チケット販売をめぐる幅広い捜査を進めており、これまでに1000枚以上のチケットを押収した。ヒッキー容疑者(71)に加え、英国を拠点とする法人向けホスピタリティ企業のオーナーで富豪のマーカス・エバンス氏らに対しても逮捕状を取った。

1471439461_GettyImages-494840952

Patrick Hickey

Patrick Hickey on October 29, 2015 in Washington, DC.

  アイルランド五輪委員会とエバンス氏の企業THGスポーツはコメントに応じなかった。IOCは「事実確認の最中だ」としている。

  チケット不正転売をめぐっては、THGと関連があり、不正転売に従事していたとされる2人が今月5日に逮捕されていた。警察は発表文で、国際刑事警察機構(ICPO)と事件究明に向けて協力を続けてきたと明らかにした。

原題:Olympic Committee Member Arrested for Scalping Rio Tickets (3)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE