コンテンツにスキップする

ヘッジファンド投資家、7月は57億ドル引き揚げ-ユーリカヘッジ

  • ヘッジファンドの資金流出は3カ月連続
  • 7月までの3カ月間の解約合計は207億ドル

ヘッジファンドから投資家が7月に57億ドル(約5730億円)を引き揚げたことが、業界調査会社ユーリカヘッジのリポートで分かった。ヘッジファンドの資金流出は3カ月連続。

  16日のリポートによると、7月までの3カ月間の解約合計は207億ドル。株式で運用するファンドは184億ドルの引き出しに見舞われた。

  年金基金や寄付基金は運用不振や高い手数料を理由にヘッジファンド投資を減らしており、ヘッジファンド業界には風当たりが強まっている。ユーリカヘッジによると、1-7月のヘッジファンドのリターンは業界平均でプラス2.5%。これに対しS&P500種株価指数はプラス7.7%。

U.S. Dollar Advances Against Other Currencies

100ドル札の束

Photographer: Scott Eells/Bloomberg

  ユーリカヘッジによれば、ヘッジファンド業界の運用資産は7月末時点で2兆3000億ドル。

原題:Hedge-Fund Investors Pull $5.7 Billion in July, Eurekahedge Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE