コンテンツにスキップする

米シスコが最高1万4000人削減を計画、数週以内に発表へ-CRN

更新日時
  • ロビンスCEOは成長てこ入れに向けソフトウエアに軸足移す
  • 削減される1万4000人は全従業員の20%に相当

ネットワーク機器メーカー最大手の米シスコシステムズは世界全体で従業員の20%に相当する最大1万4000人を削減する、とニュースサイトのCRNが伝えた。同社に近い関係者を引用。

  CRNが16日伝えたところによると、シスコは今後数週間以内に人員削減を発表する。シスコのスポークスマン、アンドリア・ダフィー氏はこの報道についてコメントを控えた。

  2015年7月に就任したチャック・ロビンス最高経営責任者(CEO)は、ハードウエア製品と比べて安価で融通が利くため、顧客からの需要が増しているソフトウエアベースのネットワーキングやセキュリティー・管理製品に軸足を移すことで、成長てこ入れを図ってきた。シスコは5ー7月(第4四半期)決算を17日のニューヨーク市場の取引終了後に発表する。売上高のアナリスト予想は2%減の126億ドル(約1兆2700億円)。

  ブルームバーグ集計のデータによると、シスコの4月時点の従業員数は約7万3100人。同社は14年8月に6000人の削減を発表していた。

Cisco Cutting 6,000 Jobs, Seeks Revamp Amid Stagnant Growth

シスコシステムズ

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

原題:Cisco Plans to Cut Up to 14,000 Jobs Within Weeks, CRN Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE