コンテンツにスキップする

米バークシャー:アップル株を買い増し-ウォルマートは減らす

更新日時
  • 6月末時点で保有するアップル株の時価総額は約1480億円
  • 4-6月期にディーアとサンコア・エナジーの株式保有も減らした

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは4-6月期にアップル株を買い増す一方で、ウォルマート・ストアーズ株などを減らした。

  15日の当局への届け出によると、バークシャーは6月末時点でアップル株を1520万株保有。3カ月前は約980万株だった。ウォルマート株は5520万株から4020万株に減った。

  メリーランド大学ロバート・H・スミス・ビジネススクールのデービッド・カシュ教授は電話インタビューで、「アップル株は4-6月期に大きく下げた」と指摘。「バリュー投資家は買い増すチャンスを得られるので、株価の下落を常に好む」と説明した。

Consumers Shop At An Apple Inc. Store Ahead Of Earnings Figures

アップルのロゴ

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

  アップル株は4-6月期に12%下げ、95.60ドルとなった。その後反発し、15日終値は109.48ドル。6月末時点でバークシャーが保有するアップル株の時価総額は約14億6000万ドル(約1480億円)。ウォルマート株は4-6月期に6.6%上げ、73.02ドルとなった。

  バークシャーは4-6月期に農業機械メーカーのディーアと、カナダのエネルギー会社サンコア・エナジーの株式保有も減らした。

原題:Berkshire Increased Apple Stake as Shares Fell, Cut Wal-Mart (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE