コンテンツにスキップする

【FRB要人発言録】一度の利上げを見込む-セントルイス連銀総裁

8月8日から14日までの米連邦準備制度理事会(FRB)要人の主な発言は以下の通り(記事全文は発言者の氏名をクリックしてください)。

<8月12日>
ブラード・セントルイス連銀総裁(ウォートン・ビジネス・ラジオで):予見可能な将来、利上げはあと一回とみている。この先の金融政策を展望すると、一度の利上げをもって政策金利がほぼ横ばいで推移するだろう。

<8月11日>
ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁(ワシントン・ポストとのインタビューで):過去数年にわたって大規模な政策緩和を追加してきた。経済が目標に近づくのに伴い、当局はアクセルから少し足を浮かせ、2年ほどをかけて上手にソフトランディングに導くことができると期待している。

前回の発言録はここをクリックしてください。

関連ニュースと情報:
トップストーリー:TOP JK
海外トップニュースの日本語画面:TOP JI
FRBポータル: FED
信用収縮: WWCC
FRBのバランスシート: ALLX FARW
FOMC: FOMC

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE