大株主「日銀」、17年末に日経平均4分の1で筆頭-ETF増功罪

更新日時
  • ヤマハに加えて年内にはセコムやカシオで筆頭株主に
  • 競争原理を体現する株式市場で一時的に「官製」の色合い強まる恐れ

追加の金融緩和策として上場投資信託(ETF)の買い入れ額を増やした日本銀行が、日本株市場への影響力を強めている。ETFの保有額から試算した結果、既に主要企業の実質的な大株主となっており、7月会合の方針に沿って今後買い進めば、筆頭株主・日銀の銘柄が急増する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。