コンテンツにスキップする

世界銀行、SDR建て債を中国で発行へ-「大きな進展」とキム総裁

世界銀行は国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)建ての債券を中国で発行する。

  中国人民銀行(中央銀行)はウェイブサイトに掲載した12日の声明で、世銀が中国の銀行間市場で20億SDRの債券を発行する承認を得たと発表した。

  世銀は同日の声明で、28億ドル(約2830億円)相当となるSDR債発行のタイミングと条件は市場環境に基づくと説明。支払いは人民元で行われる。世銀のキム総裁は声明で「中国の債券市場と国際的な準備資産としてのSDRにとって大きな進展だ」と表明した。IMFは10月、SDRの通貨バスケットに人民元を正式に採用する予定。

原題:World Bank Set to Sell SDR Bonds in China in ‘Landmark’ Move (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE