コンテンツにスキップする

新興市場株、5週連続で上昇か-低金利の継続観測や原油高を好感

12日の新興市場株は上昇。週間ベースで5週連続の上げとなりそうだ。各国・地域の中央銀行が低金利を続けるとの楽観的な観測や原油相場の上昇で利回り重視の投資需要が強まった。

  MSCI新興市場指数は香港時間午後1時14分(日本時間同2時14分)現在、前日比0.2%高。先週末からの上昇率は2.7%に拡大した。5週連続高となった場合、2014年3月7日終了週以来の長期上昇局面となる。

  世界経済の先行きに対する投資家の信頼感が広がり、週間ベースではベトナムとトルコの株価指数や中国本土企業から成るハンセン中国企業株(H株)指数が3%以上上げている。

原題:Emerging Stocks Extend Fifth Weekly Gain as Yield Demand Rises(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE