コンテンツにスキップする

中国:為替相場形成で市場の役割高める、元は均衡水準に維持-人民銀

中国は為替相場の形成で市場の役割を高める一方で、人民元相場を均衡の取れた水準に安定的に維持する。中国人民銀行(中央銀行)が年次の人民元国際化報告で表明した。

  ブルームバーグ・ニュースが11日入手した同報告によれば、政策当局は経常勘定における人民元の越境利用を増やし、本土の機関に本土外の借り手への人民元融資を促すとともに、海外企業が本土の銀行間市場において元建て債をより発行しやすくする方針。越境決済システムの新たな段階の開発も加速させるという。同報告は短い要約だけが10日に公表されていた。

原題:PBOC Yuan Report Pledges Bigger Say for Market, More Global Use(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE