コンテンツにスキップする

米新興映画会社STXが資金調達-PCCWとテンセント中心に投資

  • 資金集めではSTXの企業価値を約15億ドルと評価していると関係者
  • STXはプロデューサーのロバート・シモンズ氏らが創業

米国の新興映画会社STXエンターテインメントの資金集めは、香港の通信会社PCCWと中国のインターネット企業テンセント・ホールディングス(騰訊)を中心に投資が行われている。

  STXはプロデューサーのロバート・シモンズ氏とプライベートエクイティ(PE、未公開株)投資家のビル・マックグラシャン氏が創業。事情に詳しい関係者が明らかにしたところでは、今回の資金調達は、同社の企業価値をほぼ15億ドル(約1532億円)と見積もる評価に基づく。

  資金集めは11日に発表されたが、各社は財務の詳細についてコメントを控えている。

原題:PCCW, Tencent Invest in STX at Valuation Near $1.5 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE