コンテンツにスキップする

8月12日の欧州マーケットサマリー:

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1169   1.1137
ドル/円            101.14   101.96
ユーロ/円          112.96   113.55


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   346.09     -.57      -.2%
英FT100      6,916.02    +1.31     +.0%
独DAX      10,713.43   -29.41     -.3%
仏CAC40     4,500.19    -3.76     -.1%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      -.63%       +.00
独国債10年物     -.11%       -.02
英国債10年物     +.52%       -.02


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,352.20    -2.80     -.21%
原油 北海ブレント         46.37      +.33     +.72%

◎欧州株:ストックス600が下落-米小売売上高統計を嫌気

12日の欧州株式相場は下落。米小売売上高がエコノミスト予想に届 かなかったことから、米国経済の先行きをめぐり不安が広がった。

指標のストックス欧州600指数は前日比0.2%安の346.09で終了。資 源銘柄と自動車関連銘柄が安い。7月の米小売売上高は前月からほぼ変 わらずと、エコノミスト予想の0.4%増に届かなかった。週間ベースの 上昇率は1.4%に縮小したものの、11日に英国が国民投票で欧州連合 (EU)離脱を選択して以来の下げを消した。この日の出来高は30日平 均を約39%下回る水準だった。

ロンバー・オディエのストラテジスト、サミー・チャー氏(ジュネ ーブ在勤)は、「米小売売上高は失望を誘う内容で、米経済の強さにつ いてやや不安が広がった」と述べた上で、「欧州株は持ち直すだろう。 数値を吟味すれば、米国の消費は比較的堅調で、欧州経済は何とかしの いでいるためだ」と語った。

デンマークの海運会社APモラー・マースクは3.1%上昇。同社の 4-6月(第2四半期)のEBITD A(利払い・税金・減価償却・ 償却控除前利益)は6億5600万ドルと、予想を上回った。英石油探査会 社タローオイルは4.2%値上がり。バンク・オブ・アメリカが同社の投 資判断を「中立」から「買い」に引き上げたことが好感された。

原題:European Stocks Decline After U.S. Retail Sales as Miners Slide(抜粋)

◎欧州債:スペイン債、週ベースで4週続伸-緩和拡大が後押し

12日の欧州債市場ではスペイン国債が週間ベースで4週続伸し た。11日には10年物利回りは過去最低を更新した。先進国の中央銀行が 量的緩和(QE)を継続したことが背景にある。

イタリア10年債利回りはこの日、約1年ぶりの低水準に低下。英国 が国民投票で欧州連合(EU)離脱を選択したことを一因とした世界的 な緩和拡大が再び注目されたためだ。こうした流れから、欧州中央銀行 (ECB)が7カ月後に終了する1兆7000億ユーロ相当の債券購入プロ グラムを延長する可能性があるとの見方が強まった。

イングランド銀行(英中央銀行)は今週、EU離脱への対応として 量的緩和プログラムを実施。この波及効果でユーロ参加国の国債利回り も低下した。

INGグループ(アムステルダム)のシニア金利ストラテジスト、 マルティン・ファンフリート氏は「英国民投票結果を受けて、ECBが QEプログラムを来年3月以降も継続するとの見方を市場は受け入れ た」と指摘。「これが明らかに周辺国債を支えるだろう。QEプログラ ムが延長されたら、セーフティーネットも長期化する。英中銀がQE策 を講じたことも、周辺国債への間接的な支援材料となった」と語った。

ロンドン時間午後5時現在、スペイン10年債利回りは前日比ほぼ変 わらず。週間ベースでは9ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 下げた。11日には0.913%まで下げ、過去最低を記録した。同国債(表 面利率1.95%、2026年4月償還)価格は109.44。

イタリア10年債利回りは前週末比10bp低下の1.04%で、4週連続 の下げとなった。ドイツ10年債利回りは前日比2bp低下のマイナ ス0.11%。週間では4bp下げた。

原題:Stimulus Pushes Europe’s Peripheral Bonds to Fourth Weekly Gain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE