コンテンツにスキップする

S&P500とダウ、ナスダックがそろって最高値更新、1999年以来

  • 欧州株は英EU離脱選択後の下げを埋める
  • 原油も上昇、米国債相場は30年債入札後に下げ幅拡大

11日の米株式市場で主要3指数が過去16年で初めてそろって過去最高値を更新した。欧州株は英国の欧州連合(EU)離脱選択後の下げを埋めた。原油は上昇。米国債相場は下落した。

Party Like It's 1999

  S&P500種株価指数はニューヨーク時間午後4時(日本時間12日午前5時)現在、前日比0.5%高の2185.79で、年初来の上昇率は6.9%。ダウ工業株30種平均とナスダック総合指数も0.4%を超える上昇。3指数がそろって最高値を更新したのは1999年12月31日以来。百貨店のメーシーズやコールズの市場予想を上回る利益の発表が好感された。

  欧州株は5月以来の高値で終了。来月の産油国協議で価格下支えの行動で一致する可能性があるとの観測から、原油相場は上昇した。30年債入札需要が今週の他の入札よりも弱かったことから米国債相場は下落。メキシコ中央銀行が政策金利を据え置き、メキシコ・ペソは値上がりした。

Trading On The Floor Of The NYSE As U.S. Stocks Fluctuate While Investors Turn Focus Toward Jobs Data

ニューヨーク証取と星条旗

Photographer: Victor J. Blue/Bloomberg

  ウィリアムズ・キャピタル・グループのプリンシパル兼ヘッド株式トレーダー、スティーブン・カール氏は「じり高の展開が続いている。小売りで予想を上回る決算が発表された上、失業保険申請件数など経済指標が相場の強さに反する内容ではなかった」と指摘した。

原題:S&P 500, Dow, Nasdaq Hit Records Together First Time Since 1999(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE