コンテンツにスキップする

トランプ氏、オバマ氏がイスラム国の「創始者」との発言撤回せず

  • その通りの意味だと翌日のラジオ番組で発言
  • 「前代未聞の認識不足」と民主党は批判

米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏は11日のラジオ番組で、オバマ大統領を過激派組織「イスラム国」の「創始者」と決めつけた前日の自身の発言について、撤回も釈明もせず、その通りの意味だと語った。

  トランプ氏は10日夜のフロリダ州サンライズでの演説でオバマ大統領について、「彼がISIS(イスラム国)の創始者だ」と繰り返し述べた。

  これについて民主党候補ヒラリー・クリントン氏のシニア政策アドバイザーを務めるジェーク・サリバン氏は声明で、「ドナルド・トランプ氏が米国を侮辱した発言の一例だ。前代未聞の認識不足と真実への嫌悪を特徴とする大統領候補による虚偽の主張であることは言うまでもない」と指摘した。

  ホワイトハウスの報道官はコメントを控えている。

  11日午前には保守系のラジオ番組ホスト、ヒュー・ヒューイット氏がトランプ氏に対し、前日の発言は「オバマ氏が空白をつくり、平和を失わせたという意味だろう」とただし、発言を撤回あるいは釈明する機会を提供した。

  これに対しトランプ氏は、「違う。私が言ったことは彼がISISの創始者だという意味だ。彼は最高殊勲者だ。私は彼に最高殊勲者の賞を差し上げよう。ちなみにヒラリー・クリントン氏にも同じ賞を差し上げる」と述べた。

原題:Trump Repeatedly Labels Obama as ‘Founder’ of Islamic State (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE