コンテンツにスキップする

米パーミアン盆地の石油探査会社、競合他社より優位に立つ-チャート

テキサス州西部で輝く

  米最大規模の産油地帯に重点を置く石油生産会社の株価パフォーマンスが今年、競合他社を上回っている。テキサス州西部とニューメキシコ州に広がるパーミアン盆地は、原油価格が下落する中で依然として利益を生み出している。同盆地で操業する探査会社の間で応札合戦が起こり、掘削権の価格が上昇している。最近では、SMエナジーが8日に同地域のほぼ2万5000エーカーへのアクセスを9億8000万ドル(約990億円)で購入した。ダイアモンドバック・エナジーキャロン・ペトロリアムQEPリソーシズも同地域で掘削権の取得を進めている。

原題:Permian Oil Drillers Dominate Rival U.S. Crude Explorers: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE