コンテンツにスキップする

石油メジャーの利益、精製マージン縮小で打撃受ける-チャート

精製マージンが縮小

  エクソンモービル、ロイヤル・ダッチ・シェル、BPの石油メジャー3社は4-6月(第2四半期)決算で減益を発表し、各社の利益はアナリスト予想のコンセンサスを下回った。欧州北西部と米メキシコ湾地域で精製マージンが2015年のピークから縮小したことなどが要因。4-6月の利益はエクソンが1999年以降で、シェルが05年以降で最低。BPの精製マージンは6年ぶりの低水準だった。

原題:Oil Majors Take Earnings Hit as Refinery Margins Narrow: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE