コンテンツにスキップする

米デルタ航空、システムの不安定な状態続く-約530便が9日も欠航

8日発生した停電に伴うシステム障害の影響で約1500便が全世界で欠航となった米デルタ航空は9日、グローバル・コンピューターネットワークの「不安定な状態」がなお続いていると発表した。

  同社のギル・ウェスト最高執行責任者(COO)は発表文で、「空港の顧客サービス担当者がチェックインや搭乗手続きで利用するシステムの動作が引き続き鈍い」と説明した。

  米2位の航空会社であるデルタ航空が配布した別の発表資料によれば、8日の約1000便に続き、9日もシステム障害の影響で約530便が欠航となった。

原題:Delta Says ‘Instability’ Continues to Hobble Computer System (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE