コンテンツにスキップする

加インターパイプライン、ウィリアムズからカナダ資産買収-1050億円

カナダ・カルガリーに本拠を置き、資源輸送などを手掛けるインターパイプラインは、米ウィリアムズ・カンパニーズのカナダ資産を13億5000万カナダ・ドル(約1050億円)で買収することで合意した。商品相場の回復を受けて天然ガス液事業を拡大することが妥当と判断した。

  ウィリアムズ・カンパニーズと同社のマスター・リミテッド・パートナーシップ(MLP)部門ウィリアムズ・パートナーズ両社が8日発表したところによると、売却対象にはアルバータ州のオイルサンドにある抽出・加工施設に加え、約260マイル(約418キロメートル)に及ぶパイプラインが含まれる。両社は売却益を債務圧縮に使う計画だと説明した。

原題:Inter Pipeline Makes $1 Billion Bet on Rally in Williams Buy (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE