コンテンツにスキップする

米ギャップ:7月の既存店販売、予想より大幅減-時間外で株価下落

  • 7月の既存店売り上げ、4%減少-アナリスト予想は1%減
  • 業績発表後にギャップの株価は5.3%安の24.25ドルとなった

アパレル中心の小売りとして米最大手のギャップが8日発表した7月の既存店販売が市場予想より悪かったことから、同社の株価が同日の時間外取引で下落した。ギャップはまた客足が予想ほど改善されない可能性があることも示唆した。

  ギャップの発表資料によれば、7月の既存店売り上げは4%減少。リテール・メトリクスによると、アナリスト予想は1%減だった。店舗閉鎖と事業合理化計画の影響を除いた5-7月(第2四半期)の1株利益は暫定集計で58-59セントだとしている。アナリスト予想の48セントは上回った。

  業績発表後、ギャップの株価は5.3%安の24.25ドルとなった。8日の通常取引終了時までの年初来上昇率は3.7%。同社は18日に5-7月期の決算を発表する予定。

原題:Gap Shares Drop as Dismal Store Traffic Drags Down July Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE