コンテンツにスキップする

米金融当局、世界の金融情勢へのコントロール失う-チャート

制御不能

  ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)は他の借り入れコストから切り離されつつあり、このことは実社会の資金コストに実質的な影響を持つ。ブルームバーグ・ビューのコラムニスト、マーク・ギルバート氏によると、こうした状況を踏まえれば、米金融当局が既に1回追加利上げしたことに相当する。経済学のオーストリア学派を支持し、金利設定メカニズムから中央銀行を取り除くことを歓迎する市場参加者は多いが、短期金融市場の情勢変化は米金融当局が次の一手を思案するのに当たり、考慮に入れるべきものだ。

原題:The Fed Is Losing Control of Global Monetary Conditions: Chart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE