コンテンツにスキップする

中国人民元、3週間ぶり大幅安-雇用統計で米利上げ観測高まる

更新日時

中国人民元は8日、対ドルで3週間ぶりの大幅安となった。7月の米雇用統計が予想を上回ったことから、米金融当局が年内に追加利上げを実施するとの観測が広がった。

  人民元は前週末比0.17%安の1ドル=6.6621元と、7月18日以来の大きな値下がり。香港のオフショア人民元は0.06%下落した。

  中国人民銀行(中央銀行)は8日、人民元の対ドル中心レートを0.31%元安方向の6.6615元に設定した。

Yuan Weakens

原題:Yuan Falls by Most in Three Weeks as U.S. Jobs Data Boost Dollar(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE