コンテンツにスキップする

西欧最大の産油国ノルウェーから原油市場に予想外の知らせ

  • ノルウェーの原油生産、今年も予想上回る見通し
  • 効率性の向上で生産の規則性高まる:ペトロCEO

西欧最大の産油国であるノルウェーにとって、原油価格下落局面で明るい兆しがある。それは、過去2年間、生産が毎月予想を上回っているということだ。

  ノルウェーの石油生産の25%余りを占める国営石油会社ペトロのグレテ・モーエン最高経営責任者(CEO)によれば、収入が減少する中で石油会社の効率性が高まりフル生産しているため、こうした状況は続く可能性が高い。
  
  モーエンCEOは5日、ノルウェーの石油業界の拠点スタバンゲルで電話インタビューに応じ「改善に取り組み、効率性に重点を置いていることが、非常に高い規則性につながっている。少なくともこれまでのところ、こうした状況が継続しないという兆しはない」と述べた。

relates to 西欧最大の産油国ノルウェーから原油市場に予想外の知らせ

  ノルウェーの原油生産は2014年7月以降、ノルウェー石油管理局(NPD)の予想を毎月上回っている。ガス生産についても同期間に予想を下回ったのは3カ月だけだ。NPDの7月の発表によれば、今年1-6月の産油量は予想を2.8%上回った。

原題:Western Europe’s Biggest Oil Producer Has a Surprise for Markets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE