コンテンツにスキップする
Subscriber Only

尖閣接続水域に中国海警船6隻、中国漁船約230隻-外務省退去求める

尖閣諸島周辺の接続水域で6日午前8時過ぎ、中国海警船6隻と中国漁船約230隻を確認したと、外務省が電子メールで発表した。直ちに立ち去るよう求めたほか、強く抗議したという。

  発表資料によると、外務省は中国大使館公使に対して、直ちに接続水域から立ち去り、領海に決して入らないよう求めた。また、公船による尖閣諸島周辺での活動は現場の緊張をさらに高めるもので、決して受け入れられないと強く抗議したという。中国外交部にも同様の抗議をしたとしている。中国海警船のうち外観上、武器を搭載しているのは3隻とした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE