コンテンツにスキップする

米リアロジー株、上場来最安値-高級住宅販売低迷で4~6月は減益

4日の米株式市場で「コールドウエルバンカー」や「センチュリー21」の不動産仲介ブランドを傘下に持つリアロジー・ホールディングスの株価は上場来最安値を付けた。高級住宅販売の低迷で4ー6月(第2四半期)の利益が減少した。

  リアロジー株は前日比15%安の26.14ドルで終了。4日の発表によると、4ー6月(第2四半期)の純利益は9200万ドル(約93億円、1株当たり63セント)と、前年同期の9700万ドル(同66セント)から減少した。

原題:Realogy Tumbles Most Ever as U.S. Luxury-Home Slump Hits Profit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE