コンテンツにスキップする

ブラジル株:ボベスパ指数上昇-ジェルダウなど鉄鋼メーカー高い

更新日時
  • クレディ・スイス・グループの買い推奨でジェルダウ上昇
  • クレディ・スイスは鉄鋼需要の回復を見込んでいる

4日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は2015年5月以来の高値に上昇。 ジェルダウを中心に鉄鋼メーカーが高い。クレディ・スイス・グループが、鉄鋼需要の回復が見込まれるとして、同社株の買いを推奨した。

  ジェルダウとメタルルジカ・ジェルダウがボベスパ指数構成銘柄で値上がり上位に入り、同業のナシオナル製鉄(コンパニア・シデルルジカ・ナシオナル、CSN)も高い。産業用機械メーカーのWEGは日中一時、昨年12月以来の高値を付けた。

  ボベスパ指数はドル・ベースで今年これまでに64%高と世界トップのパフォーマンス。新たな政権は財政赤字を削減し、ブラジル経済を1世紀ぶりの深刻なリセッション(景気後退)から脱却させ得るとの期待感からブラジル資産は上昇している。原油が1バレル=40ドルを上回って推移しエネルギー関連株が好調だったことも、新興市場株を押し上げた。

  証券会社Hコムコルの株式マネジャー、アリ・サントス氏はサンパウロで取材に応じ、「ブラジルは回復しつつあるとの楽観論を背景に、国内の雰囲気は現在、ずっと明るくなっている。企業の見通しは改善しつつある」と語った。

  ボベスパ指数は前日比0.9%高の57593.89で終了。指数構成59銘柄中42銘柄が上昇。ジェルダウとメタルルジカ・ジェルダウはともに2.8%以上上昇。CSNは2.6%、WEGは1.1%それぞれ上げた。

  クレディ・スイスのイバノ・ウェスティン氏率いるアナリストらは3日付の顧客向けリポートで、ブラジルの鉄鋼消費は底打ちし、鉱工業生産の回復に伴い17年には需要が回復するとの見通しを示した。

原題:Brazil’s Steelmakers Lift Ibovespa as Credit Suisse Touts Gerdau(抜粋)

(最終段落にクレディ・スイスの見通しを追加し更新ます.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE