コンテンツにスキップする

アックマン氏のパーシング、カナディアン・パシフィック株を売却へ

アクティビスト(物言う株主)として知られるビル・アックマン氏の米パーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントは、同社が筆頭株主であるカナディアン・パシフィック鉄道の保有株を全て売却する。

  アックマン氏は3日の発表資料で、業績が好転したカナディアン・パシフィックについて、「2011年にわれわれが最初に投資した後の素晴らしい変化が達成された」とコメントした。

  JPモルガン・チェースとクレディ・スイス・グループ、バンク・オブ・アメリカが、パーシングが保有するカナディアン・パシフィック984万株の売り出し手続きを担当する。3日の株価終値をベースに計算すると、パーシングの持ち分6.7%の評価額は約18億9000万カナダ・ドル(約1470億円)となる。

原題:Ackman’s Pershing Square Sells Position in Canadian Pacific (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE