コンテンツにスキップする

アジア株:約1カ月ぶり大幅安、原油40ドル割れで-NZドルも下落

3日のアジア株式相場は下落。このままいけば1カ月余りで最大の下げとなる。原油安で世界の成長をめぐる懸念が再燃したほか、日本の経済対策の内容が一部投資家の予想を下回った。高利回り通貨も下げた。

  円の上昇を受けてTOPIXが下落したほか、原油は1バレル=40ドルを割り込んでいる。マレーシア・リンギットとニュージーランド・ドルは対米ドルで少なくとも0.6%安。

  MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時14分現在、前日比1.6%安。このまま推移すれば6月24日以来の大幅な下げとなる。全10業種が下落している。

原題:Stock Losses Deepen in Asia With Crude Below $40; Kiwi Weakens(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE