コンテンツにスキップする

VWの排ガス不正問題深刻化-独州政府が提訴へ、韓国では販売停止

更新日時
  • 独バイエルン州は最大7900万円の損賠訴訟を起こす方針示す
  • 韓国当局は80モデルを販売停止にすると2日に発表

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)はディーゼル車の排ガス不正で2つの重大な問題を抱えた。韓国当局は同社の80モデルを販売停止にすると2日に発表。ドイツのバイエルン州は同日、VWを相手取り損害賠償訴訟を起こす方針を明らかにした。

  韓国環境省はVWが排ガスと騒音の試験に関する書類を偽造したとして178億ウォンの制裁金の支払いを命じた。一方、VWの「アウディ」ブランドの拠点があるバイエルン州は、VW株下落で州年金基金が損失を受けたとして最大70万ユーロ(約7900万円)の損害賠償を求める方針を示した。

原題:VW’s Diesel Woes Deepen With Korean Ban, Bavarian Threats (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE