コンテンツにスキップする

独BMW:4-6月は7.9%増益-「X1」の販売好調

  • EBITは27億3000万ユーロ-市場予想平均26億7000万ユーロ
  • 1-6月の世界高級車市場でBMWはメルセデスに首位を譲る

ドイツの高級車メーカー、BMWの4-6月(第2四半期)決算は7.9%増益となった。コンパクトSUV(スポーツ型多目的車)、新型「X1」の販売が伸びたほか、コスト管理が寄与した。

  同社が2日発表した利払い・税引き前利益(EBIT) は27億3000万ユーロ(約3100億円)と、前年同期の25億3000万ユーロから増加した。ブルームバーグがアナリスト10人を対象にまとめた予想平均は26億7000万ユーロだった。

  独自動車メーカーではダイムラーとフォルクスワーゲン(VW)が先に、一時的なコストを除いた利益が予想を上回ったと発表していた。BMWは1-6月(上期)の世界高級車市場で、ダイムラーのメルセデス・ベンツ部門に首位を譲った。

原題:BMW Second-Quarter Profit Rises 7.9% as Sales of X1 SUV Jump (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE