コンテンツにスキップする

中国人民元が上昇、一時の下げ消す-円高に伴うドル指数低下で

更新日時

中国人民元は2日、ドルに対し反発。円高を背景にドル指数が低下したことを受け、人民元は一時の下げを消す展開となった。

  中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海時間午後6時7分(日本時間同7時7分)現在、前日比0.09%高の1ドル=6.6360元。香港のオフショア人民元は0.07%上昇。13通貨のバスケットに対する人民元の動きを示す「CFETS人民元指数」を基にしたブルームバーグのレプリカは0.1%下げた。

  中国人民銀行(中央銀行)はこの日の中心レートを0.26%元安方向の1ドル=6.6451元に設定。前日まで5営業日連続で計0.9%引き上げていた。主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.35%低下。

原題:China’s Yuan Reverses Early Declines as Dollar Gauge Slumps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE