コンテンツにスキップする

鉄鉱石生産会社、最悪の事態予測する声受け流す-株価上昇で

  • 鉄鉱石生産会社で構成する指数、今年に入って56%上昇
  • 市場がどの方向に動こうがマージンは堅調さ維持:フォーテスキュー

鉄鉱石セクターの弱気見通しを意に介さなかった投資家は今年、世界4位の鉄鉱石輸出企業、オーストラリアのフォーテスキュー・メタルズ・グループの株式への投資だけで資金を倍増させた可能性がある。

  鉄鋼輸出が増加し中国政府による景気刺激策が導入される中、鉄鉱石価格は予想外に回復。ブルームバーグ・インテリジェンスの鉄鉱石生産会社27社で構成する指数は今年に入って56%上昇した。MSCI世界指数の上昇率は3%にとどまり、シンガポールの鉄鉱石先物は42%高となっている。

  フォーテスキューのネブ・パワー最高経営責任者(CEO)は7月にブルームバーグテレビジョンのインタビューで、「市場がどの方向に動こうが当社のマージンは堅調さを維持する」と述べた。同社の株価は今年に入って139%上昇。UBSグループによれば、フォーテスキューは今月、通期の利ざやが42%に上昇したと発表する見通しだ。

原題:Iron Ore Miners Shrug Off Doomsday Calls Boosted by Price Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE