「ありがとう」黒田総裁、4発目のバズーカから見え隠れする政策先行き

更新日時
  • 日銀の決定を受け、10年債利回りは13年4月以降で最も上昇
  • マイナス金利10bp拡大の織り込みが剥落-三菱UFJ信託銀

市場関係者が身構えた日本銀行による先週末の金融政策発表。そこには、過去3回のようなバズーカ砲と並ぶほどの相場を揺るがす追加緩和の内容はなく、副作用増大への懸念を和らげ、安堵を誘うものだった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。