アインホーン氏のヘッジファンド、7月の運用成績はプラス4.8%

デービッド・アインホーン氏が率いる投資会社グリーンライト・キャピタルの主力ヘッジファンドは、7月の運用成績がプラス4.8%となった。同月の米株式市場が3月以来最も好調だったことが背景。

  ブルームバーグが入手した顧客向け電子メールによれば、1-7月の運用成績はプラス5.7%に押し上げられ、他のファンドを上回った。これに伴い、昨年記録したマイナス20%余りのリターンからの回復を目指すアインホーン氏の取り組みに拍車が掛かることになりそうだ。

  ヘッジファンド・リサーチ(HFR)の暫定データでは、平均的なヘッジファンドの年初から7月28日までの成績はプラス0.5%。配当再投資分を含めた米S&P500種株価指数のリターンはプラス7.7%となった。

  グリーンライトの外部広報を担当するジョナサン・ガスサルター氏は運用成績をめぐりコメントを控えた。

原題:Einhorn’s Greenlight Fund Jumps 4.8% in July as Stocks Rally (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE