小池百合子氏「グリーン作戦」で291万票-都知事選でSNS駆使

更新日時
  • これまでにない都政を進めていきたい-当選確実受け小池氏
  • 東京五輪へ初の女性トップ、待機児童、防災、都議会改革など課題

舛添要一氏の辞職に伴う東京都知事選は31日投開票され、元防衛相の小池百合子氏(64)が政党が推薦した候補らに圧勝した。首都では初の女性知事誕生で、小池氏の任期は4年間で2020年の東京五輪・パラリンピックや、待機児童問題など都政の課題に取り組む。投票率は59.73%で前回を13ポイント超上回った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。