伊モンテ・パスキの資本不足浮き彫り-欧州銀ストレステスト結果

  • イタリア財務省は公的支援は不要と表明-モンテ・パスキは増資計画
  • 主要51行が対象-ドイツ銀のパフォーマンス、英バークレイズ上回る

欧州連合(EU)の銀行監督機関である欧州銀行監督機構(EBA)は29日、主要銀行の最新のストレステスト(健全性審査)の結果を公表した。イタリアの銀行モンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナが審査対象の主要51行で唯一、今後3年間で深刻なリセッション(景気後退)に見舞われるシナリオの下で、そのショックを吸収するための資本バッファーが吹き飛ぶ最悪のパフォーマンスとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。