NY原油(29日):3カ月ぶり安値から反発、ドル下落で投資妙味

29日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が3カ月ぶり安値から反発。ドルの下落で商品の投資妙味が高まった。月間ベースでは下げ、14%の値下がり。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。