米国債(29日):週間ベースで堅調-GDPで政策金利の見通し変化

更新日時

米国債相場は週間ベースで上昇。2年債相場は先週まで、5月以降で最長の連続下落となっていた。29日発表された米国内総生産(GDP)は低い伸びにとどまり、金融当局が数カ月以内に政策金利を引き上げるとの見方が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。