サンフランシスコ連銀総裁:経済データ次第では年内2度の利上げも

サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁はこの日発表された第2四半期の米国内総生産(GDP)が予想を下回ったことを重要視せず、経済データによっては年内に最大2度の利上げを正当化する可能性があるとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。