欧州株(29日):月間ベースで昨年10月来の大幅高-銀行株が高い

29日の欧州株式相場は上昇し、指標のストックス欧州600指数は月間ベースで昨年10月以来の大幅高となった。決算シーズンが本格化する中、銀行株の上げが目立った。

  英バークレイズは5.5%上昇。債券取引収入が欧州の競合銀行を上回ったほか、2017年利益への非中核事業の圧迫が減ることを明らかにした。スペインのバンコ・ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア(BBVA)は3.7%上げた。四半期利益がアナリスト予想を上回ったことが好感された。フランスのナティクシスは7.6%値上がり。イタリアのモンテ・デイ・パスキ・ディ・シエナは6.3%上げた。不良債権に苦慮する同行は、事業改善案をUBSなどから受け取った。

   ストックス600指数は前日比0.7%高の341.89で終了。月初来の上昇率は3.6%に達した。この日遅くに銀行ストレステスト(健全性審査)の結果が公表される。

  MPPM(独エップシュタイン)のギレルモ・ヘルナンデス・サンペレ氏は「2016年の主な懸念は下半期にリセッション(景気後退)に陥る可能性だった。これまでそうした方向にある形跡はない」とし、「現状に比べ大きく悲観していたと理解するのに一定の時間がかかった。多くの企業の業績は予想を上回ったか、見通しを引き上げた」と語った。

  銀行株指数は月間ベースで2015年2月以来の大幅上昇。08年10月以降で最もきつい下げとなった6月から好転した。銀行株が買われたことを手掛かりにイタリアのFTSE・MIB指数は2%上昇と、西欧市場の主要株価指数の中で上昇率首位を記録した。

原題:Lenders Lead European Stocks to Best Monthly Jump Since October(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE