メキシコ:4-6月GDP、前期比0.3%減-3年ぶりマイナス成長に

メキシコ経済は4-6月(第2四半期)に前期比で縮小し、3年ぶりのマイナス成長となった。サービス業の伸び鈍化と輸出減が響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。